2019年08月19日

お茶好きさんに紹介します。

浅原工業から新商品が登場します。

2019年11月7ー10日(木ー日)4日間 静岡グランシップにて

「2019 世界お茶まつり」の会場、浅原工業のブースにて
新商品「スリッティー」を紹介させて頂きます。

新商品「スリッティー」会場にて2,000名様のアンケートを
いただき「スリッティー」創りに役立てて行こうと考えています。

当日の予定ですがアンケートに答えて頂いたお客様にマイペン1本を進呈いたします。
2,000名様÷4日間=500名(1日数)と考えています。

ぱらぱら漫画で紹介しています。


特許出願中・意匠登録済み・「スリッティー」商標出願中


「スリットマイカップ」で販売していましたが「2020年 令和の時代に向け新たに特許出願しました。」


スリッティーは、世界に無い新しい、お茶を飲むための作品です。


スリッティーの説明

・お茶好きの日本人がお茶を飲むのに欠かせないのが急須です。
急須で茶葉をこして飲みますが急須が無いとリーフ茶は飲めませんでした。

・でも、スリッティーは急須を使わないで飲みます。

・スリッティーは、緑茶や紅茶、ウーロン茶、ほうじ茶、玄米茶、ジャスミンティー、ルイボステイ―、その他各種ティ―
のリーフ茶葉をそのままカップに入れ湯を注ぎ茶葉の香り、味、茶葉の動き(広がり)を楽しみ一服しましょう。

・スリッティーには、一煎の茶葉を入れましょう。(販売時は一煎茶を3袋付けて販売予定。)

・スリッティーは、おもしろい。底が3面になっていて右に倒せば茶葉が浸かり、左に倒せば、茶葉が浸かる事なく、2回、3回と
美味しく茶をいただけます。

・茶葉を食べた事ありますか? 身体に良いと言われ緑茶を食べる人が多くなっているようです。一番の栄養がある茶葉を
飲むだけでなく、ポン酢、酢味噌などで召し上がっても美味しいですよ◎

・スリッティーの底が3面あり、右や左に傾き真ん中は中立です。まるで逆さ富士を連想させる。
おもしろーいスリッティーです。

・スリッティーのここがすごいと思われる箇所がスリットです。スリットって何?、私は考えました。スリットの良さを
そして創りたくなったのです。急須に茶葉を入れると網に引っ掛かり取れない、急須の中の網は、狭くて暗い、見えませーーーん。
だからお茶好きさんが減ってしまったのでしょうと私は思います。美味しいリーフ茶がなぜ飲みにくい、後片付けがめんどくさい。

・スリッティーは、100%ハッキリ見えて茶葉の茶殻も確りと落ちます。それはなぜスリットだからです。

・網になっていません。女性のスカートのようにスリットだからです。切込みは一直線に何本も入っています。だから洗う時には
、スリットが広がり茶殻がシャワーで面白いように流落ちるのです。

・スリッティーの特徴です。好きなお茶は人それぞれです、今日は緑茶、明日は紅茶、ほうじ茶、玄米茶 時代は少子化、核家族になり
寂しいが急須の時代は過ぎ去って行き、各々好きなお茶をスリッティーで飲む時代が来るかも・・・(ェヘ)


好き放題、私の独り言を並べましたけど、どうぞ11月7-10日(4日間)で静岡グランシップに来れる皆さまASAHARAのブースに
お越しください。アンケート記入をお願いします。

ブースでは、3Dで創り上げた「スリッティー」を5個くらい並べ大きさや形の違いなどを評価してください。
そして「お茶ペン 茶ッキー」販売を行います。

イベントでは、いつも消費税は内税で販売してます。11月は10%の消費税です。


ぱらぱら漫画を見るには、浅原工業トップページからメニュー欄のスリッティーを選択してください。

私の思いが強すぎたと思いますが、お茶好きのおっさんだとおもい勘弁してくんなさい。

トップページ http://www.asahara-c.com


ありがとうございました。














posted by 代表 at 21:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: