2020年04月05日

 お茶ペン 「めっ茶東京」




東京限定 「めっ茶東京」

販売予定品です。

販売ルートがほぼ決定していて先ずは、成田国際空港、羽田空港
を予定していますが現在世界中で残念な事に、「新型コロナウイルス感染症」
により全ての事柄が延期や中止になっております。悔しい事です。

コロナウイルスが消え去れば、こんな感じで東京限定「めっ茶東京」を創ろうと考えています。

3本を静岡のお茶で計画中です。


3Pバラ.JPG


めっ茶イラスト玄米茶.png



めっ茶イラスト緑茶 (1).png



めっ茶イラスト緑茶 (2).png


一日も早く新型コロナウイルス感染症が世界中から消え去る事をお祈り申し上げます。
posted by 代表 at 17:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スリッテイー試作品




スリッティー試作品でビラ製作


3月31日試作品が入荷しました。
改良箇所はまだ沢山あり改良を進めています。

とりあえず改良を進めながらビラ作りをしています。
こんな感じで仕上がりがとなります。

私の思いが強すぎて写真と文字が多くなりましたが
新商品「スリッテイー」って何「?」では意味が無いので
ビラを手にした方はよろしければ目を通してください。

ここでは、データが重いので簡単な形でビラを見て頂くために
写真にしました。


IMG_0289.JPG

スリッテイーの箱も製作中です。
仕上がり予定は4月7日もう少しです。
販売予定は5月8日と考えています。

このブログで販売方法を再発信いたしますので宜しくお願いします。


posted by 代表 at 16:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

地元FMにに出ました。




地元には、ラジオ放送局「FM島田」があり
お昼12時05分〜15分位の番組「緑茶化のススメ」
番組の中で「お茶ペンを紹介させていただきます。」

2月の毎週火曜日お昼の時間には私の美声が流れます。放送では「2020年 全国おみやげグランプリ」
フード・ドリンク部門においてアイデア賞に選ばれた事を報告させて頂きました。

🎤ネットラジオで「FM島田」を聞いて頂ければ若々しい、はつらつとした声で緊張しながらも勢いだけで
話している私の声が届くと思います。

🎧2月は火曜日が4回ありますのでどこかで聞いてください宜しくお願いします。
お昼12:05からです。


👀展示会に出展します。
2月12.13.14の3日間、幕張メッセ「第54回 スーパーマーケット・トレードショー 2020」
「地域資源活用の会」小間番号10-111-2叶原で出展「お茶ペン(茶ッキー)・新商品5月発売「スリッティー」
の展示を行います。名刺交換をして頂いた方にはカタログと有機緑茶入りお茶ペンサンプルを差し上げます。
数に限りがありますのでご了承ください。
💓皆さまのお越しをお待ちしております。





posted by 代表 at 14:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

スリッテイー販売計画<後半>




<後半の前に前半を見てください。>


スリッテイー販売計画<後半>


前半では蓋をして蒸すまで紹介させて頂きました。

後半は、まず底の3面に付いて紹介します。
今までのカップなどで3面ってあったでしょうか?
普通の人は考えないと思います、私はペンを容器にしたりする
変わり者ですが、今の世の中アイデア次第で楽しく面白く創造以上のモノが
出来上がると思います。

現在「スリッテイー」は、特許:出願中、意匠:登録済み、商標:登録済です。

<後半>です。
蒸しましたらお茶を楽しみましょう。
蓋をコースターとして使います。
IMG_0130.JPG

この様な状態です。

中立
IMG_0145.JPG

傾き(左)
IMG_0146.JPG

傾き(右)
IMG_0147.JPG

アンケートの中に女性が多かったのですがデスクでお茶をするので安定感が欲しい
との回答がありスリッテイー専用コースターを創ってしまいました。
初の試みです、中立と傾きを見てください。こだわった部分が解って頂けるでしょうか?
中立の時も凹凸にはめ込み安定性を出していますが、斜めの時にも安定性を出しているのです。
それは、凹凸の端っこに絡め外側の縁で倒れのカードをしています。
それにより重心部が下がる事になると考えているのですが如何でしょうか・・・

コップの中の「スリット」は左右対称で簡単にはめ返る事が出来、右利き、左利きさんにも
抵抗なく使って頂けます。

「スリット」が容易に取り外しができるので茶葉を皿に移し食べる事も、スリットを広げて
水洗いする事も簡単にできます。

カップの材質、安全を第一にこだわり軽く手軽に持ち運べて、割れに強く災害時でも美味しいお茶が
飲めると思います。

食洗機やレンジなど使用可能です。

もう少し完成をお待ちください。

おいしいお茶を手軽に飲みましょう。

お茶生産者に喜んで頂けるでしょうか?????!!!!!








posted by 代表 at 12:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スリッテイー 金型製作始めました。<前半>




スリッティー販売計画 <前半>

今年の新茶時期に合わせ計画通りに進んでいます。

こんな感じで進んでいますよ😃
最終のスリッティーの大きさも、形も決まり進めています。

以前にもお話ししたかもしれませんが、
弊社のeco門、お客様より虫の入らない茶工場にしたいから何か考えてくれと言われ(切磋琢磨)した事は省き
「eco門」完成。お茶生産者さんから喜ばれた商品です。

「お前の作ったeco門は茶工場には必要な物だけどお茶が売れない!!何か考えてくれ。」

考えたのがお茶ペン(これも切磋琢磨しました。)

 茶生産者さんに言わせると「粉茶か・・・粉茶ではダメだなー」要するに茶生産者にはリーフ茶(茶葉その物)
が売れなければ儲けに繋がらない、加工して粉茶になるのではダメだと言う。「旨いお茶」が伝わらないとの事。


自分なりに考えたのが急須が一つの問題だと思ったのです。
それは、急須は全て見えていない隠れている部分が気になる(綺麗さ)
網に茶葉が詰り流せない。などと考え「スリッティー」誕生。

「100%丸見えで、茶漉しと一体にして考えて見よ〜」
特徴として:スリット状を茶こしに使って見ようと考えました。
スリットの角度をつける事でスリットが広がり茶殻が簡単に落ち
自分の考えた形が見えました。

この瞬間、リーフ茶が売れる。茶生産者が喜んでくれると思って創り上げたスリッティー
を写真で説明します。

まだ3Dで創ったものです。
IMG_0094.JPG

富士山柄は、お土産、プレゼント用で製作予定です。
カップを伏せた状態です。

引っくり返すと
IMG_0103.JPG

蓋です。皆様からアンケートを頂いて多かったのが「蓋が欲しいでした。」

私は蓋だけでなく蓋とコースターと考えました。それが
IMG_0107.JPG

「これがコースター??」だと思いますが、
IMG_0117.JPG

スリッテイ―専用のコースターです。
底の部分(富士山頂上を連想させる)凹凸がミソです。

しっくりと安定感を保っています。
先に進みます。


IMG_0120.JPG

底が三面になっていて左右に倒れます。倒れない中立の状態でリーフ茶3g入れ
3gは、大スプーンに軽く一杯です。(目安にしてください。)

IMG_0124.JPG

中立の状態で湯を入れます。
220ccの位置にラインがあり線までです。(カップラーメン見たい・・・ですね)

IMG_0148.JPG

蓋をして1分〜2分間、蒸してください。

<前半終了>














posted by 代表 at 11:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする